たるみが気になる人のサイト トップ > たるみQ&A > 腰(ウエスト)

たるみ Q&A

イメージ

腰(ウエスト)について

最近スカートがきつくなってきたという人は、体重が変わっていなくてもウエストがたるんできたのかもしれません。ウエストがゆるむと女性らしいラインの洋服が着こなせなくなりますよね。ウエストのたるみの原因は内臓脂肪と皮下脂肪両方が考えられますが、どちらかと言えば内臓脂肪は男性に多く、皮下脂肪は女性に多いと言われています。どちらのタイプか診断するにはお腹にぐっと力をこめてみましょう。へこむなら内臓脂肪、その状態でもお肉がつかめるなら皮下脂肪です。どちらのタイプとも、脂肪を落とすにはバランスの取れた食生活と適切な運動で筋肉をつけることが必要ですが、皮下脂肪については美容外科の脂肪吸引で取り除くこともできます。

下腹のたるみをどうしても取りたい!脂肪吸引したら後遺症とかでますか?
腹部の脂肪吸引を行うと、ダイエットにより効果的にたるみのないお腹を手に入れることができます。しかし、やはり気になるのは手術による後遺症ですよね。脂肪吸引手術によって体の内部を施術することになるため、どうしても内出血、痛み、腫れ、むくみなどがおこります。しかし痛みについては痛み止めが処方されますからコントロールできますし、腫れやむくみも1週間程度でかなり軽減されます。あとは医師の指導によるマッサージをしっかり行えば患部の拘縮(硬さ)も時間とともに解消されてきます。最近はボディジェットやベイザー脂肪吸引など、従来よりも大幅に痛みや腫れの少ない治療が開発されていますのでそちらを検討するのも良いかもしれません。
ウエストの脂肪吸引の手術は何時間ぐらいかかりますか?
脂肪吸引手術自体は、吸引量にもよりますが大体1時間~2時間で終わります。ただし、体へのマーキング・麻酔・手術後の吸引部の縫合、圧迫などの作業もありますし、手術後には十分に休息してから帰宅すべきですので、最低限半日は見ておきたいものです。通常、一か所だけの脂肪吸引だけであれば部分麻酔で済むことが一般的ですが、手術への不安が大きかったり、一切の痛みを感じたくないという人については全身麻酔をすることもあり、その場合は意識が戻ってから数時間は休息することが必要です。いずれにしてもその日1日はあまり動けず、帰宅するだけで精一杯なのが普通ですので大切な予定は入れずにご自宅でゆっくり休むことを心がけて下さい。
ボディジェットを受けたいと思っているのですが、痛みはありますか?
従来の脂肪吸引には、痛い・腫れる・たくさん出血するというイメージがあり、恐怖感が強くて受ける決心ができないという方もいたことでしょう。しかし、ボディジェットの場合はジェット水流で脂肪を粉砕して取るという新しい技術を使っているので、従来の脂肪吸引と比較して血管や神経など脂肪以外の組織を傷めにくく、その結果、痛みや出血が少ない治療となっています。ただし、まったく痛みを感じないというわけではありませんので、ある程度生じるであろう痛みを適切にコントロールすることが必要です。手術の前には局所麻酔や硬膜外麻酔を施し、確実に効いてから行いますし、手術後には痛み止めが処方されますからそれほど不安に感じる必要はありません。
イメージ

たるみが気になる人へ「おすすめ美容外科」

品川美容外科

品川美容外科

品川美容外科は創立から26年を超え、国内最大級といえる400万件以上の症例を誇っています。医師とのカウンセリングを最重要視し、安心のアフターケア、リーズナブルな適正料金、腫れや痛みを最小限に抑える施術、独自の最新技術の…

  • オフィシャルHP
  • 美容外科紹介

城本クリニック

城本クリニック

城本クリニックは高度な技術を持った美容外科専門医が安全を第一に考えて施術を行っています。患者との丁寧なカウンセリングはもちろん、手術の時間枠も十分にゆとりを持って確保しているので安心して施術を受けることができます。…

  • オフィシャルHP
  • 美容外科紹介