たるみが気になる人のサイト トップ > たるみQ&A > 足

たるみ Q&A

イメージ

足について

無駄な脂肪のない、スリムで真っ直ぐな足は女性の憧れですよね。足は洋服を着ても隠せないことが多いため悩みの種になりやすい部位です。太さを気にしてミニスカートやスリムなジーンズに挑戦できないという人も多いのではないでしょうか。脂肪太りだけでなく、ためこんだむくみや老廃物が原因で足が太く見えることもあります。ダイエットすると胸から痩せていき、足は全然痩せてくれない!という人は脂肪吸引などの美容外科の施術が向いていることがあります。脂肪吸引は部分的に脂肪を減らしたい人には適していますし、最近ではボディジェットなど、痛みや腫れなどの負担が少ない脂肪吸引もありますので、以前より挑戦しやすいものになっています。

太ももの脂肪吸引を考えています。日常生活に影響はありますか?
太ももの脂肪吸引を行った後は、手術から一定期間圧迫ガードルなどで固定していただくことになりますが、固定の期間については個人差があります。シャワーは2日後から可能ですので、傷口を濡らさないように気をつけていただけば洗うことはできますが、入浴は8日程度は控えるようにしてください。血流を促してしまうためアルコールも1週間程度控えた方が良いでしょう。お仕事のスケジュールが気になる方は多いと思いますが、デスクワークの方であれば翌日にはお仕事に行っていただくこともできます。立ち仕事の方については販売程度なら3日後くらいから出勤できますが、動きの多い仕事の方は1週間くらいはお休みしていただく方が無難でしょう。
ふくらはぎの脂肪吸引をすると内出血や腫れはひどいですか?
ふくらはぎの脂肪吸引は太ももに比べると吸引量が少ないのでだいぶ負担は軽めですが、それでもやはり手術直後の通院で圧迫を外した時には全体的に内出血で赤紫になっています。ふくらはぎを吸引したのに足先まで内出血していて驚いてしまう方もいるのですが、それは正常な経過ですのでまったく心配はありません。患部は2週間くらいかけて段々と黄色く変化し、内出血は吸収されていきます。腫れについても、やはり手術直後から1、2週間くらいまでは足先までむくんでしまうことがありますのでパンプスなどのきつい靴を避け、足を隠せる服装にした方がよいかと思われますが、こちらもきちんと圧迫をしていれば2週間くらい経つと落ち着いてきます。
ボディジェット後、リバウンドすることはありますか?
ダイエットによって小さくなるのは脂肪細胞1つ1つの大きさであって脂肪細胞の数を減らせるわけではありませんから、少し油断するとまた脂肪細胞の大きさは元に戻ってしまうことがあります。しかし、ボディジェットは脂肪を吸引する施術ですので脂肪細胞の数自体を減らしますから、リバウンドしにくい体を作ることができます。ただ、施術前に暴飲暴食の生活をしていた人が生活スタイルを変えないと、今度は吸引をしていない脂肪細胞に余ったエネルギーがたまってしまうことになるので、リバウンドの危険がゼロとはいえません。そのような意味では、ボディジェットの施術をきっかけとして今までの食生活や運動の習慣を見直すことが理想的といえます。
イメージ

たるみが気になる人へ「おすすめ美容外科」

品川美容外科

品川美容外科

品川美容外科は創立から26年を超え、国内最大級といえる400万件以上の症例を誇っています。医師とのカウンセリングを最重要視し、安心のアフターケア、リーズナブルな適正料金、腫れや痛みを最小限に抑える施術、独自の最新技術の…

  • オフィシャルHP
  • 美容外科紹介

共立美容外科

共立美容外科

共立美容外科では本人が「どこをどうしたいのか」ということをしっかりと聞き出し、医師と患者が十分な説明、同意をするといういわゆるインフォームドコンセントを大切にしています。話を聞いているうちに、本人が最初に思っていた…

  • オフィシャルHP
  • 美容外科紹介