たるみが気になる人のサイト トップ > たるみQ&A

たるみ Q&A

イメージ あなたの気になるたるみはどこですか?

顔(頬・あご)について

頬やあごなど、顔のたるみはフェイスラインをぼやけさせ、老け顔の印象を強くしてしまいます。現代人はおせんべい、玄米などの固いものをしっかり噛んで食べることが少なくなっているせいであごが昔の人に比べて弱くなっています。そこに加齢によるさらなる筋肉の衰え、脂肪の増加が重なってくるとどんどんたるみは加速していきます。20代後半以降になると女性の悩みにたるみが多く挙がってくるのはこうした要因があるのです。女性の憧れる芸能人のような小顔は…

二の腕について

ぽっちゃりとした柔らかい二の腕は男性からは人気のパーツですが、女性ではそのたるみに悩んでいる人も多いでしょう。二の腕が太いだけで何だか体全体が太っているように思ったり、ここさえ細くなればかかなり華奢な印象になるのにと思ったりしてしまいますよね。引き締まった二の腕でノースリーブをカッコよく着こなすのは多くの女性の憧れです。二の腕やせのためにはもちろんダイエットも一つの方法ですが、筋力が落ちている場合は痩せても相変わらず腕がぷよぷよ、…

腰(ウエスト)について

最近スカートがきつくなってきたという人は、体重が変わっていなくてもウエストがたるんできたのかもしれません。ウエストがゆるむと女性らしいラインの洋服が着こなせなくなりますよね。ウエストのたるみの原因は内臓脂肪と皮下脂肪両方が考えられますが、どちらかと言えば内臓脂肪は男性に多く、皮下脂肪は女性に多いと言われています。どちらのタイプか診断するにはお腹にぐっと力をこめてみましょう。へこむなら内臓脂肪、その状態でもお肉がつかめるなら皮下脂肪です。…

おしりについて

後ろ姿を鏡でチェックしたら太ももとの境目がわからなかった、下着の食い込みがひどくなったなど、30代以降、急速にたるみはじめるお尻。お尻の場合は特に下の方に肉がつきやすく、そこに揺れが加わることによってどんどん下がってきてしまいます。また、女性の場合は産後に骨盤のゆがみが原因でたるみが生じることもあります。油断していたらいつの間にか締まりのないおばさん体型にということも!美尻を保つにはお尻歩きなどの筋トレなども効果的ですが、…

足について

無駄な脂肪のない、スリムで真っ直ぐな足は女性の憧れですよね。足は洋服を着ても隠せないことが多いため悩みの種になりやすい部位です。太さを気にしてミニスカートやスリムなジーンズに挑戦できないという人も多いのではないでしょうか。脂肪太りだけでなく、ためこんだむくみや老廃物が原因で足が太く見えることもあります。ダイエットすると胸から痩せていき、足は全然痩せてくれない!という人は脂肪吸引などの美容外科の施術が向いていることがあります。…

イメージ

たるみは油断すると体のあらゆる部位に発生します。頬やあごなど顔のたるみはフェイスラインの印象に直結します。横顔は自分でチェックしづらいものですが、写真を見てショックを受けたことがある人もいるでしょう。体の中でも上半身の悩みとして多くの人が挙げるのが二の腕です。ここはつきにくくて落ちにくいため、ダイエットの効果も上がりづらいのです。そして体重が変わらないのにスカートがきつくなってきたと感じたらお腹のたるみかもしれません。お腹や背中は余分な脂肪だけでなく、姿勢のゆがみによるたるみが生じやすいのです。おしりや足などの下半身についても、運動不足による脂肪蓄積と筋力低下が重なるとすぐにたるんでしまいます。

気になる部分だけ痩せたい!いう人にとって、美容外科の施術は理想のボディに近づく近道です。しかしやはりクリニック選びは悩んでしまうもの。おすすめ美容外科をチェックして、希望に沿ったドクターを選んでみましょう!

おすすめの美容外科はこちら