たるみが気になる人のサイト トップ > 知ってる?たるみのこと > たるみは老けてみえてしまう?

知ってる?たるみのこと

たるみは老けてみえる

見た目年齢を決める大きな要素に「肌の張り具合」があります。どんなに造形が美しい女優さんでもテレビを見ていて「あれ?最近老けた?」と感じることがありませんか?それは顔全体がたるんできたことが原因なのかもしれません。顔の皮膚がゆるんでくると上まぶたが下がり、目が小さく見えたりクマがひどくなったりします。また、口元のほうれい線が深くなったり毛穴が目立って肌のきめが粗く見えてしまうこともあります。顔だけでなく体についても要注意です。二の腕、背中などのたるみがあると後ろ姿を見た時にいわゆる「オバサン体型」に見えてしまいがちですから、ここを引き締めておくことは若々しく見られるために大変重要な要素と言えるでしょう。

ほうれい線やたるんだアゴは老けて見える

ほうれい線は「豊齢線」と表記されることもあるくらいで、豊かに歳を重ねてきた象徴とも考えられています。つまり、裏を返せばほうれい線が目立っているというのは実年齢よりだいぶ老けてみられるということ。ほうれい線が深いだけで5歳~10歳くらい上に見られてしまったという人もいるくらいです。また、顎のたるみも老け顔を作ってしまう大きな要因です。おばあちゃんのイラストを描く時はあえて顎にラインを入れることもあるので、そういう意味でも老けて見える大きなポイントなのです。ほうれい線や顎のたるみはうつむくことが多い、ほおづえをよくついているなど生活習慣に起因するものもあり、それを自覚し、修正していくだけで予防につながることもあります。

なかなか自覚できない背中のぜい肉は要注意

背中は普段、自分で見えないだけに特に注意するべき箇所です。他人から後ろ姿を見られて「貫禄ついてきた?」「太った?」などと言われたくないですよね。背中はなかなか日常生活の中では筋力をつけにくく、ゆるみやすい場所ではあります。また、猫背のくせがついてしまっている人は血行が悪くなることが脂肪燃焼効率を悪化させ、それによってたるみにつながることもあります。猫背な上にたるんでいたら、実際よりもかなり老けて見られてしまうことは間違いないですよね。パソコン社会の現代であっても、作業する時に使用するクッションや、座るチェアを変えてみるなどちょっとした工夫をするだけでも背中のムダなぜい肉を防ぐことができるかもしれません。

ぷるぷるの二の腕

二の腕のたるみにも悩む人は多いですよね。これは若い人も中高年もそうなのですが、二の腕は人間の体の中でもぜい肉がつきやすい箇所であるにもかかわらずダイエットによって痩せにくいというやっかいな特徴があるのです。体全体は痩せ型なのに二の腕が太いだけでもなんだか総合的に太っている印象になってしまうことがあります。二の腕を引き締めるためには上腕三頭筋という筋肉を鍛える必要があるのですが、これは物を押すなどの動作で鍛えられるのでなかなか日常の動作では実践することがありません。昔の人のように農作業などをしていれば別ですが、せいぜい重い荷物を持つ程度の現代人にここを鍛えるのは至難の業と言えるかもしれませんね。

たるみが気になる人へ「おすすめ美容外科」

品川美容外科

品川美容外科

品川美容外科は創立から26年を超え、国内最大級といえる400万件以上の症例を誇っています。医師とのカウンセリングを最重要視し、安心のアフターケア、リーズナブルな適正料金、腫れや痛みを最小限に抑える施術、独自の最新技術の…

  • オフィシャルHP
  • 美容外科紹介

共立美容外科

共立美容外科

共立美容外科では本人が「どこをどうしたいのか」ということをしっかりと聞き出し、医師と患者が十分な説明、同意をするといういわゆるインフォームドコンセントを大切にしています。話を聞いているうちに、本人が最初に思っていた…

  • オフィシャルHP
  • 美容外科紹介