たるみが気になる人のサイト トップ > 知ってる?たるみのこと

知ってる?たるみのこと

顔や体の「たるみ」が目立ってくると一気に老けた印象になってしまうものです。たるみの原因は色々ありますがやはり一番大きいのが加齢によるものです。その他にも、ストレスで肌が酸化し、新陳代謝が衰えることが原因になる場合もあります。また、たるみが出てくる場所としては顔だけでなく二の腕、背中、お腹、お尻、足などあらゆる部位が考えられます。皮膚の中のコラーゲンを増やす食事をすることももちろん大切ですし、エクササイズである程度引き締めることはできますが、それらによっても解決しないたるみは美容外科による施術が効果的です。現在では施術機械や技術もさまざまなものがありますし、人によっては1回で劇的な効果をもたらすこともあります。 イメージ イメージ

たるみの原因

たるみを生じさせる原因とは何でしょうか。皮膚とはそもそも表皮・真皮・皮下組織という三層構造で出来ているのですが、この中の真皮に含まれるコラーゲンやヒアルロン酸が減少したり、繊維が細くなってくることによって皮膚を支える力が弱くなることがたるみを引き起こすのです。20歳を過ぎると加齢によって誰しもこれらは起こってくるのですが、特に紫外線を浴びる生活を続けることはたるみを生じさせる大きな要因になります。…

たるみの予防

たるみを予防するには、長期的に自分の生活を改善していく必要があります。たとえば片側の顎だけで噛むなど、筋肉を使うバランスが悪くなってまいませんか?そして、食生活が偏っていないかどうかも将来のたるみ具合を決めるポイントとなりますので、ぜひ見直してみることをおすすめします。それぞれの栄養素のバランスを取るだけではなく、コラーゲンを豊富に含んだ食材を積極的に取り入れるなど、たるみを防ぐ食生活を習慣にして…

たるみは老けてみえる

見た目年齢を決める大きな要素に「肌の張り具合」があります。どんなに造形が美しい女優さんでもテレビを見ていて「あれ?最近老けた?」と感じることがありませんか?それは顔全体がたるんできたことが原因なのかもしれません。顔の皮膚がゆるんでくると上まぶたが下がり、目が小さく見えたりクマがひどくなったりします。また、口元のほうれい線が深くなったり毛穴が目立って肌のきめが粗く見えてしまうこともあります。…

気になる部分

たるみが気になる部分は人によっても異なるでしょうが、顎がたるんで二重顎になってしまったという人は主に筋力低下が原因でしょう。ほうれい線、ほほ、口元あたりも多くの人が抱える悩みです。ほうれい線については若い人でももともと目立っている人もおり、幅広い年齢層での悩みになっているようです。また、目じりのシワ、目の下のシワというのも加齢とともにどんどんひどくなりがちです。体の方ではお腹や二の腕のたるみを悩みに…

おすすめのたるみ治療

たるみは食事、生活習慣や日常的なエクササイズである程度予防、解消することはできますが、はっきりした成果が出てくるには時間がかかりますし、体質によっては思ったような改善がはかれないこともあります。そこで、たるみ対策の切り札として美容外科の技術に頼るという手もあります。美容外科の分野は進歩が著しいため、数年前にはなかったような技術や機械がどんどん開発されますから今までの治療で思わしい結果が出なかった…